赤色のハイヒールを履いた女性の脚

風俗の求人の面接で不採用になりやすい女性の特徴とは?

短期間で高収入が期待できるということで風俗で働く女性が増えているそうです。

風俗で働くためには面接に受かる必要がありますが、中には風俗の面接なんてかたちだけで誰でも受かるんじゃないの?と思っている人もいるようですね。

風俗店の入り口などに求人の張り紙がしてあってそれに応募したならひょっとするとすぐに採用される店もあるかもしれませんが、ネットで求人を行なっているお店なら面接は必須です。

というよりも、条件の良いお店ならすぐに定員が埋まってしまうほどだといいます。そのため風俗で働くための第一の関門が面接というわけなのですし、面接で不採用になるケースも少なくありません。

風俗の面接で不採用になる理由とはいったい何でしょうか?見た目?それともスタイル?いやいややっぱりセクシーさでしょう…?もちろん男性客に性的サービスを提供する仕事ですから見た目やスタイル、セクシーさも大きな要素でもあり得ます。

しかし、それらが優れている女性でも不採用になることも珍しくないのです。風俗の面接で不採用になる女性の特徴をいくつか紹介しましょう。

まず、人とのコミュニケーションを取ろうとしない女性です。風俗業は接客業ですから、お客である男性とコミュニケーションを上手く取ることが求められます。

それができなければお店だけでなく、女性自身もリピーターの確保ができなくなってしまいます。ですから、やはり多くの男性に人気の出そうなハキハキと明るい女性のほうがその可能性が高いことから採用される率が高いのです。

次に、時間にルーズな女性もNGです。面接の時間に遅れても平気な顔をしているような女性は入店してからも遅刻や無断欠勤をする可能性が高いと判断されます。

さらに時間にルーズな人はお金にもだらしがない傾向があるといわれるので、積極的に採用されることはないでしょう。

Published by

コメントを残す