お腹に落書きをしている女性

風俗の求人に応募したとき、面接では金の話はしっかりと聞いておくこと

風俗の仕事は男性客に性的サービスを提供するので最初は抵抗があるかもしれませんが、割り切ってしまえば一般的なアルバイトやパートはもちろん、OLなどよりもたくさん稼ぐことも不可能ではありません。

そんなことからお金が必要で風俗の経験のない女性が求人に応募してくることも珍しくないのですが、実際に働いてみると思ったほど収入が得られないと不満を持つ人も少なくないといいます。

その理由の一つとして、インターネットなどに掲載されている求人の内容をしっかりチェックしていないという点が挙げられます。

求人を見ていると「経験がない女の子でも大丈夫!」とか「日給3万円保証!」などととても魅力的なフレーズが目につきます。

そのキャッチフレーズに思わず飛びついてしまう人も多いようですが、そこが問題なのです。「経験がなくても大丈夫」などと書かれていたなら、はじめて風俗の仕事をする女の子でもたくさんの報酬が得られるように思ってしまいますよね。

また「日給3万円保証」とあれば、誰でも必ず1日3万円の給料が貰えると思いがちです。しかし、世の中にそんな甘い話は転がっていません。

経験がなくてももちろん風俗で働くことができるので「大丈夫」ですし、お店の求める条件をクリアすれば日給3万円を「保証」してくれるのですがそのためには並大抵ではなくほとんど不可能ということも珍しくないといいます。

さらに気を付けなければならないのが「諸経費」です。たとえば「送迎あり」や「コスチューム貸与」といった項目が求人の内容に書かれていることがあります。

ただしこれらを利用すると支払いが生じるというお店もあります。従業員へのお店のサービスと思って利用していると、給料から天引きされていたというケースも少なくないようですよ。

こういった点を面接の際にしっかりと確認しておくことで、のちにお金でトラブルになることを防げます。

Published by

コメントを残す