仰向けになり下着を脱ごうとしている女性 白黒

風俗の求人に応募する ~こんな点に注意しよう~

風俗の求人に応募する際には、面接があります。

面接で採用が決定してはじめて、風俗嬢としてデビューできるのです。ここでは、風俗の面接の際の注意点について紹介しましょう。

まずは服装です。男性客にサービスを行なう風俗の仕事の面接だからと派手なメイクに露出度の高いファッションで面接に臨む人もいるようですが、そういったものは逆に不採用になることも少なくありません。

好ましいのは、よく「リクルートスーツ」といわれるような黒を基本とした服装です。ただし風俗の仕事においてはいくら面接とはいえ黒のスーツでは地味なので、少し明るめの色のほうがいいでしょう。

またスカートかパンツかどちらにしようか悩み人もいますが、超ミニやホットパンツなどでなく落ち着いた雰囲気であればどちらでも構いません。

面接で好ましいのは、清潔でさわやかな格好です。派手な印象を与えると逆効果ですから注意しましょう。服装と同時にヘアスタイルも重要ポイントです。これも派手なカラーリングや奇抜なスタイルはNGです。

お店に来る男性客はいろいろな人がいますから、そういった人たちに対応できるようむしろ「無難」な女の子のほうをお店としては求めていることを覚えておきましょう。

長い髪はヘアピンなどでまとめておくなど、スッキリしたイメージのほうが好ましいです。風俗店の面接は店内の事務スペースで行なうことが多いので緊張する必要はなく、軽くお辞儀をして面接場所に入ればいいでしょう。

お店によっては喫茶店で行なうところもあるようです。そして、質問に対しては普段よりも少し大きめの声で明るくハキハキと答えるように心掛けましょう。

風俗の面接だからといい加減な気持ちや態度で臨むのではなく、自分のやる気をしっかりアピールできるようにしてください。

Published by

コメントを残す